日本の富士山が「初冠雪」を発表した後、撤回した

 时间:2021-09-28 17:21 来源:香港デイリー・テレコム责任编辑:张焱
   27日、共同通信によると、甲府地方気象台の職員は26日、山に積もった雪を目視で確認した後、富士山の「初冠雪」を発表した。
27日、共同通信によると、甲府地方気象台の職員は26日、山に積もった雪を目視で確認した後、富士山の「初冠雪」を発表した。
 
「初冠雪」とは、毎年富士山の山頂付近で最も高温になった後、気象部門で初めて観測される積雪現象のことです。 今年の富士山の初冠雪は、他の年より約6日、2020年より2日早いという。 報道によると、日本の甲府地方気象台は今月7日に富士山の「初冠雪」を発表したが、富士山頂付近の気温がさらに高くなり、これまでの最高気温を突破したため、7日の山頂の積雪現象は今年度の「初冠雪」の基准を満たしていない。 
 
報道によると、気象台が「初冠雪」を発表した後に撤回するのは珍しく、少なくともここ10年は起きていないという。 富士山の「初冠雪」の再宣言について、甲府地方気象台は「これまでにそのような前例があるので、今回の「初冠雪」の宣言は上級省庁との意思疎通による慎重な判断だ」としている。 

 
(责任编辑:张焱)
------分隔线----------------------------

 

{dede:sql sql='Select content ,substring(content,1,300) from dede_arctype where id=1'} [field:content function='cn_substr(html2text(@me),460)'/]... {/dede:sql} {field:content}...